京都の着物レンタル店のおすすめ4選を紹介 » 【PR】京都で着物レンタルをするなら知っておきたい老舗呉服店と衣装店の違い

公開日:|最終更新日時:

【PR】老舗呉服店と衣装店の違い

京都観光に行くときに、せっかくだから振袖を着て観光地を回りたい!と考える人も多いでしょう。そんな時に考えなければならないのが「どこで振袖を借りるか」という点。

そこでこの記事では、老舗呉服店と老舗衣装店それぞれの振袖レンタルについて考えてみます。どれぞれの特徴や選ぶメリット・デメリットについてまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

老舗呉服店の特徴

歴史ある老舗と呼ばれる呉服店の中には、販売はもちろんレンタルを行っているというケースもあります。老舗呉服店の中は、チェーン展開していないお店・チェーン展開しているお店の2種類に分けられます。

このうちチェーン展開していない老舗呉服店の場合、地域密着型のお店が多いという点が特徴として挙げられます。また、チェーン展開している呉服店の場合には、全国規模で店舗が用意されている場合が多くなっています。

老舗呉服店を選ぶメリット

まず大きなメリットとしては、地域のことをよく理解しているという点が挙げられます。地域の雰囲気に合った着物の提案も行ってくれます。さらに、地域の人によく知られていることから、信頼度も高いといえるでしょう。さらに独自のサービスを用意しているケースもあります。例えば前撮りや当日の着付けなどを行ってくれる場合もありますし、着物の豆知識などに関するフリーペーパーを作ったりしているお店もあります。

また、チェーン店の老舗呉服店の場合には、老舗ならではのサービスの豊富さや、衣装が豊富であるというメリットが挙げられます。どこか1つの店舗に希望する衣装がなかったとしても、他の店舗に問い合わせることで取り寄せてもらえるというケースもあります。

さらに、チェーン店の場合には、その多くがアクセスしやすい場所に店舗を構えているという点がメリット。足を運びやすいため気軽に振袖のレンタルの相談ができるでしょう。

老舗呉服店を選ぶデメリット

老舗呉服店のうち、チェーン店であれば有名な会社であることも多いですが、地元に密着した老舗呉服店の場合には会社名・ブランド名があまり知られていない場合があります。そのため、レンタルするお店を選ぶ際に口コミを参考にしたい人にとっては参考にできる情報が少ない点がデメリットに感じられることもあるでしょう。

また、中にはホームページがあってもレンタルの料金が明記されていない場合も。チェーン店であれば料金が記載されていることも多いですが、チェーン店ではない場合には実際に行ってみないとレンタル料金がわからないこともあります。

さらに老舗呉服店の場合には、レンタル購入の料金がわかりにくい場合がある点もデメリットです。ホームページに価格が記載されていたとしてもレンタルの料金だけで、気に入ったときに購入したいと考えている人にとっては多少不便さを感じることもあるかもしれません。このような場合には、他のお店との比較がしにくいと感じてしまう人もいるでしょう。

老舗衣装店の特徴

衣装店の中には、振袖レンタルを取り扱っているお店もありますので、そのようなところを利用するのもひとつの方法といえるでしょう。

老舗衣装店を選ぶメリット

老舗衣装店の場合には、プランの中に前撮りや着付けもセットされているケースが多い傾向があります。そのため、振袖レンタルをワンストップで行えるという手軽さが大きな魅力。さらに、小物関係もフルセットでレンタルできるため、もし振袖の着付けに必要なアイテムがないという場合でも気軽にレンタルできる点がメリットといえるでしょう。

さらに、着付け無料・来店プレゼントといった様々な特典が用意されているケースもありますので、レンタルするお店を選ぶ際にはキャンペーンなどが行われていないかチェックすることをおすすめします。

老舗衣装店を選ぶデメリット

チェーン展開している老舗衣装店の場合、スタッフが多い傾向があります。きめ細やかな対応をしてくれるのはメリットでもあるのですが、時には煩わしさを感じることがあるかもしれません。気軽に振袖を選びたい場合には、ひとつひとつの衣装を手に取るたびに声をかけられると選びづらくなってしまうこともあるかもしれませんので、そういった場合には自分で落ち着いて見て回りたいということを伝えると良いでしょう。

街並みに合わせたいなら老舗の呉服店がおすすめ

老舗呉服店と老舗衣装店の特徴やメリット・デメリットなどについて紹介してきました。せっかく旅行先で振袖を着たいのであれば、その街の雰囲気にあったものを選びたい、と考えることが多いでしょう。そんな時には、その歴史が深く、その地域についてよく理解している老舗の呉服店を選ぶのがおすすめ。

当日はその地域の歴史や特徴など、スタッフの話を聞きながら衣装を選んだり、着付けをしてもらうことでさらに観光も楽しみが増すことでしょう。何よりその地域や街並みにあった着物を提案してくれるはずです。地域の雰囲気に合った衣装を身につけることで、その街に溶け込みながら名所を回ったりすることができるようになりますし、写真を撮影した際にもより印象的なシーンを残すことができるでしょう。

京都市で着物をレンタルするなら

観光地で振袖レンタルを行う際、老舗呉服店と老舗衣装店、どちらがおすすめかといった点について紹介してきました。せっかく観光に行くのですから、その地域の雰囲気にあった振袖を身につけることでより観光も楽しめることでしょう。

京都に旅行に行く際に振袖のレンタルをしたいと考えるのであれば、6代続く老舗の織物店「レンタルきもの岡本」がおすすめです。清水寺・八坂神社・祇園など京都の観光地などに店舗を構えており、着付けまでセットになったレンタルプランを用意しています。京都のことも振袖のことも熟知しているスタッフぞろいなので、京都の街にあった振袖を提案してくれます。

レンタルきもの岡本の
HPで詳細を見る

レンタルきもの岡本の基本情報